ご挨拶

明栄株式会社は、食に関わる仕事で安心・安全な商品を皆様にお届けする企業であります。
日本の食料自給率は、39%(カロリーベース)で、農林水産省は、世界第5位の農業大国と謳っていますが、主要国の中では著しく低い数字となっております。そういうなかで、私たちは、農産物大国である中国から、高品質な原料を使用した商品を日本の食卓にお届けすることを目指し、2015年8月にスタートいたしました。

中国の連携工場は、中国寧波市鄞州にあり、五龍潭の風景名勝地と四明山に隣接しており、年中に水が清らかで山が美しく、新鮮な空気が溢れており、極自然的な食品を加工しています。国際規格ISO22000を取得し、厳しい検査と品質管理のもとに、お客様に信頼をいただける製品づくりに努めております。また、HACCPシステムによる衛生管理の手法を取り入れており、製造にあたっては社員一人一人が品質に対して高い意識をもつよう心がけております。 使用の原料も「有機JAS認定」を受けており、常に感謝の気持ち忘れずに働いております。

この寧波市の市樹は、楠(樟)でございます。日本でもご神木として人々によく知られております。楠は、風雨、干ばつにも耐え土中にしっかりと根を張り、葉を茂らせ何年、何十年とかけ成長し大木となります。この楠のように弊社も少しずつ成長し、世界の人々の健康で豊かな社会と毎日の笑顔を生み出すために邁進する所存でございます。    

これからも引き続き変わらぬご愛顧とご指導を賜りますようお願い申し上げます。                                                             
                                   代表取締役  波多野 俊夫

更新情報・お知らせ

↑ ページの上部へ